市場ニュース

戻る
2016年09月01日12時01分

【為替】東京為替:ドル103円前半、下値を固める展開

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は日経平均株価のプラス圏推移を背景に買いが継続し、足元では103円前半で底堅い値動き。ドル・円はジャクソンホール以降下値を固める展開となっている。ただ、9月利上げについては期待が高まっていないため、明日の米8
月雇用統計発表後は、75日移動平均線(104円27銭)付近を上抜けても上値メドは104円台半ばと、それほど大きな上昇は見込まれていないようだ。

ここまでドル・円は103円15銭から103円44銭、ユーロ・円は115円03銭から115円42銭、ユーロ・ドルは1.1152ドルから1.1166ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均