市場ニュース

戻る
2016年08月29日15時14分

【材料】久光薬が経皮吸収型非ステロイド性疼痛治療剤のがん疼痛に対する国内臨床試験の結果を発表

久光薬 <日足> 「株探」多機能チャートより
 久光製薬<4530>がこの日の取引終了後、経皮吸収型非ステロイド性疼痛治療剤「HP-3150」のがん疼痛に対する国内第2/3相臨床試験結果を発表した。がん疼痛患者を対象に、有効性及び安全性についてプラセボ(偽薬)を対照に比較検討したが、有意差をもって有効性を検証するには至らなかったとしている。

 なお、同社では今後、成績の詳細な分析を行い、追加試験の実施による開発継続可能性を検討するとしている。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均