市場ニュース

戻る
2016年08月29日14時48分

【材料】安川電が大幅高、脊髄損傷者用の歩行アシスト装置の実証実験をスポーツクラブで開始

安川電 <日足> 「株探」多機能チャートより
 安川電機<6506>が大幅高。同社はきょう、ルネサンス<2378>が運営する元気ジム湘南深沢店で、脊髄損傷者用の歩行アシスト装置「ReWalk」および脳血管疾患者用の足首アシスト装置の実証実験を行うと発表した。

 これらの機器の利用は肢体不自由者を対象としており、常駐する理学療法士が利用者の1人ひとりの身体の状態にあわせた歩行および機能訓練のプログラムを提供する。なお、「ReWalk」は神奈川県の「さがみロボット産業特区」の「ロボット導入支援補助金」の支給対象となっている。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均