市場ニュース

戻る
2016年08月29日10時36分

【材料】フリービット---ヘルスケア事業推進のためEPARKヘルスケア社を子会社化

フリービット <日足> 「株探」多機能チャートより

フリービット<3843>は26日、EPARKヘルスケア社の株式を取得し、子会社化することを決定したと発表した。今回の株式取得にかかる費用は概算で17.08億円、同社の議決権割合は47.5%となる。

同社グループは、6月10日に公表した4ヶ年の中期事業方針『SiLKVISION 2020』において、「IoT」「不動産Tech」とともに「Health Tech」を今後の中長期的な事業拡大のための注力領域の一つとして位置付け、ヘルスケア関連の新規事業立ち上げを推進している。EPARKヘルスケア社の子会社化はその一環となる。

EPARKヘルスケア社は、薬局向けのポータルサイトや処方せんネット予約などのソリューションを提供している。同社は、EPARKヘルスケア社を子会社化することで、同社グループの有する特許取得技術を含む独自のIT関連技術や事業リソースを生かし、運営の効率化や高品質化及び利益率の向上を実現していく。また、EPARKヘルスケア社の収集したビッグデータを生かし、利用者のニーズを機敏に捉えたサービスを迅速に提供できる体制を構築していく考え。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均