市場ニュース

戻る
2016年08月25日09時28分

【市況】日経平均は17円安でスタート、外資系証券で売り推奨との観測が聞かれているファーストリテは弱い動きに/寄り付き概況

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16580.15 (-17.15)
TOPIX  : 1306.43 (-0.28)

[寄り付き概況]

 日経平均は小幅に反落して始まり、その後はやや下げ幅を広げている。24日の米国市場では、ジャクソンホールで予定されているFRB議長の講演を見極めたいとする模様眺めムードのなか、予想を下回った住宅指標や、原油相場の下落が嫌気された。シカゴ先物は大阪比変わらずの水準だった。

 ソフトバンクグ<9984>が堅調な半面、外資系証券で売り推奨との観測が聞かれているファーストリテ<9983>が弱い動きとなり、日経平均の重石に。規模別指数では小型株指数のみがプラス。東証1部の騰落銘柄は、値上がり、値下がり数が拮抗。セクターでは空運、パルプ紙、食料品、ゴム製品、海運がしっかり。半面、非鉄、石油石炭、鉱業、医薬品が冴えない。
《WA》

 提供:フィスコ

日経平均