市場ニュース

戻る
2016年08月22日14時45分

【材料】レアジョブが急反発、NECとAI技術を活用した実証実験

レアジョブ 【日足】
多機能チャートへ
レアジョブ 【日中足】

 22日、オンライン英会話サービスを運営するレアジョブ <6096> [東証M]がNEC <6701> と共同で、NECのAI技術を活用してユーザーと講師のマッチング高度化のための実証実験を実施すると発表したことが買い材料視された。

 実証実験では、同社ユーザーの中からランダムに抽出した約2万人分のデータや講師データを基に、ユーザーの総合的な満足度をAIが推定し、ユーザーと講師との適した組み合わせを策定する。これを通じて、英会話サービスにおけるAI活用の可能性を検証するという。

 発表を受けて、AI技術を活用したユーザーと講師のマッチング精度向上による業績への寄与に期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均