市場ニュース

戻る
2016年08月22日13時09分

【材料】フィンテックが動兆、太陽光発電などで業績巻き返しへ

フィンテック <日足> 「株探」多機能チャートより
 フィンテック グローバル<8789>が動兆。ここ120円を軸に1カ月以上にわたるもみ合いを続けており、目先売り物がこなれてきた。同社は投資銀行業務を手掛けるが前15年9月期は大幅最終減益を強いられ、16年9月期も減益基調が続く見通し。しかし、目先は太陽光発電の優良案件売却に期待が高まっていた。

 そうしたなか前週18日に、同社子会社のフィンテックグローバルトレーディングが、太陽光発電所の売却を決定し、売買契約を締結したことを発表、これに伴い17年9月期連結業績に6億6800万円の売り上げを計上する予定。経常利益および最終利益については15年9月期のそれぞれの連結数値の30%以上を計上する見込みとしており、株価も底練りから浮上の兆しをみせている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均