市場ニュース

戻る
2016年08月22日10時42分

【材料】イトーヨーギョーが連続ストップ高、電線地中化で電線収納BOXに特需期待

イトヨーギョ 【日足】
多機能チャートへ
イトヨーギョ 【日中足】

 イトーヨーギョー<5287>が続急騰、終日ストップ高気配で売り物を残した前週末に続き、きょうも一時値幅制限上限まで上値を伸ばし、4ケタ大台を一気に回復した。

 政府が打ち出した事業規模28兆円の経済対策では、インフラ投資の一環として電線地中化を進捗させる計画にあり、その整備対象も従来の幹線道路から生活道路や通学路などの非幹線道路へと急速に広がりをみせることになる。そのなか、同社は電線ケーブルを収納するコンクリートボックスなどを手掛けていることが注目されている。7月下旬に東京ビッグサイトで開催された「第2回 無電柱化推進展」では、2階建て管路収納側溝「D.D.BOXネオ」や埋設型小型BOX「S.D.BOX」などを出展し、同分野で先駆する実力を示しており、関連有力株として脚光を浴びている。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均