市場ニュース

戻る
2016年08月19日15時35分

【為替】外為サマリー:1ドル100円前半でもみ合う、上下に動きにくい展開に

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 19日の東京外国為替市場のドル円相場は、午後3時時点で1ドル=100円25銭前後と前日午後5時時点に比べ20銭強のドル高・円安。ユーロは1ユーロ=113円63銭前後と同40銭強のユーロ高・円安で推移している。

 ドル円は100円前半での一進一退。100円10銭前後を下値、100円40銭台を上値とする往来圏となった。100円割れの水準では下値を拾う動きが出てくるが、上値も重く100円ラインを巡る攻防状態が続いている。今晩は海外では目立った経済指標の発表はなく、原油相場やNYダウなどの動向が注目を集めそうだ。

 ユーロは対ドルでは1ユーロ=1.1334ドル前後と前日に比べ 0.0020ドル前後のユーロ高・ドル安で推移している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均