市場ニュース

戻る
2016年08月19日10時12分

【市況】10時時点の日経平均は83円高、東証1部値上がりは1138銘柄、値下がりは662銘柄

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時時点の日経平均は前日比83.30円高の16569.31円。TOPIXは前日比6.45pt高の1297.24pt。本日の日経平均は反発スタート。18日の米国市場でNYダウは23ドル高となった。早期利上げへの警戒感から上値は重いものの、週間新規失業保険申請件数が予想より減少したことや原油相場の上昇が好感された。また、為替相場がドル売り一服で1ドル=100円台に戻していることもあり、東京市場では買いが先行している。

業種別では、鉱業が前日比+3%超で上昇率トップ。国際帝石<1605>、石油資源<1662>などが買われている。その他では、卸売、輸送用機器、石油・石炭、鉄鋼が+2%台で推移。

東証1部の騰落状況は値上がり1138銘柄、値下がり662銘柄。東証1部値上がり率上位は、キムラタン<8107>、富士通<6702>、虹技<5603>、沖電線<5815>などとなっている。上昇率トップのキムラタンは前日比+16%の上昇。一方値下がり率上位は、PCデポ<7618>、アリアケ<2815>、さが美<8201>、日本ユニシス<8056>などとなっている。下落率トップのPCデポは前日比-8%の下落。


【東証一部の騰落状況】
値上がり数 1138
値下がり数 662
変わらず 171
値付率 99.9%

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均