市場ニュース

戻る
2016年08月19日09時54分

【材料】スクリーンなど半導体関連株が軒並み高、米アプライド社の好業績など好感

スクリン <日足> 「株探」多機能チャートより
 SCREENホールディングス<7735>や東京エレクトロン<8035>、ディスコ<6146>など半導体関連株が軒並み高。18日に発表された米アプライド・マテリアルズの5~7月期決算は、増収増益となりアナリスト予想を上回る見通しを示した。これを好感し、アプライド社の株価は時間外取引で上昇している。足もとの半導体需要は好調で、日本半導体製造装置協会(SEAJ)が発表した7月の日本製半導体製造装置のBBレシオは1.23となり8カ月連続で1を上回っている。3次元NANDフラッシュメモリー向けなどの需要が伸びており、半導体製造装置関連株への業績拡大期待が膨らんでいる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均