市場ニュース

戻る
2016年08月18日10時04分

【材料】カルナバイオが続伸、岩井コスモ証券は新規「A」でカバレッジ開始

カルナバイオ <日足> 「株探」多機能チャートより
 カルナバイオサイエンス<4572>が続伸。岩井コスモ証券は17日、同社株を新規「A」でカバレッジを開始した。目標株価は1800円としている。

  がん、免疫炎症疾患や神経変性疾患などに対してキナーゼ阻害薬の研究開発を展開。この5月にバイオベンチャーの「プロナイ・セラビューティクス」に CDC7/ASKを導出。CDC7/ASKキナーゼ阻害薬はがん細胞のみを死滅に導くことが報告されており、注目されている。同社は今上期に契約一時金 90万ドル(約1億円)を計上、今後は研究開発の進捗に応じて最大2億700万ドル(約300億円)のマイルストーンが支払われる予定だ。また、ヤンセン 社へのライセンス中止などの要因は株価に十分織り込んだとみている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均