市場ニュース

戻る
2016年08月17日10時35分

【材料】北川精機の上げ足鮮烈、4連続ストップ高目前まで買われる

北川精機 【日足】
多機能チャートへ
北川精機 【日中足】

 北川精機<6327>の上げ足が止まらない。前日まで3連続ストップ高で株価を一気に倍化させたが、きょうも一時ストップ高目前の75円高は531円まで買われ小型材料株特有の需給相場の色彩を強めている。

 前週10日に、炭素繊維強化熱可塑性樹脂(CFRTP)シート材の成形が可能な真空プレス装置を開発したと発表したことが人気化の発端。CFRTPは自動車や航空機向けに高水準の潜在的需要があり、同製品がCFRTP開発・実用化に向けた新たな成形プロセスの確立に貢献すると、会社側が自信を示していることが投機資金の食指を動かした。

 時価総額30億円台と小型で値動きが軽く、過去にも大相場を経験している。市場では「きょうは東レが米宇宙開発ベンチャーのスペースXに、ロケットや宇宙船の機体に使う炭素繊維を長期供給することが伝わり、炭素繊維関連全般に連想買いが向かっており、同社もその延長線上で人気が増幅されている」(国内ネット証券大手)と指摘する声があった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均