市場ニュース

戻る
2016年08月16日14時15分

【材料】HUGが後場一段高、「VR酔いスコアリングサービス」の提供を開始

HUG <日足> 「株探」多機能チャートより
 ハーツユナイテッドグループ<3676>が後場一段高。11時ごろに、傘下のデジタルハーツが「VR酔いスコアリングサービス」の提供を開始すると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 近年、相次いでVRヘッドマウントディスプレーが製品化されているが、これを使用したVRコンテンツでは、画面の奥行や重なり、動作スピードなどにわずかでも違和感がある場合、ユーザーの不快感や疲労感、および「VR酔い」といった現象を引き起こすことが知られている。そのため、従来のコンテンツ以上に高品質な製品開発が必要不可欠で、デバッグの重要性も高まっていることから、同サービスを開始するという。

 新サービスでは、調査対象であるVRコンテンツが一般的に酔いやすいものか、ユーザーが継続してコンテンツを利用するにあたり適正であるかなどを、「酔いやすさ」を表す項目別に評価方式で数値化し、調査結果レポートとして提供する。また、調査結果に加え、「VR酔い」の数値が高く出た項目においては、アクション別の分析を行い、「VR酔い」とゲーム性・没入感の相関性を考慮した具体的な改善提案を実施することで、VRコンテンツ開発を支援するとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均