市場ニュース

戻る
2016年08月16日13時21分

【為替】東京為替:ドル売り一服も、欧米市場では100円割れを意識

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円はストップロスを巻き込んだ売りで一時100円35銭まで売り込まれた後、個人を中心とした押し目買いで足元は100円50銭付近まで値を戻した。ただ、今晩発表の7月米消費者物価指数(CPI)など経済指標が低調ならドルを押し下げる見通し。ドル・円は、アジア市場で101円付近まで値を戻せなければ、欧米市場では100円を割り込む可能性があろう。

ここまでのドル・円は100円35銭から101円29銭、ユーロ・円は112円38銭から113円28銭、ユーロ・ドルは1.1178ドルから1.1200ドルで推移。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均