市場ニュース

戻る
2016年08月16日11時53分

【材料】ファーストリテが続落、ETF買い期待強いが強弱感も ドイツ証券は目標株価引き上げ

ファストリ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ファーストリテイリング<9983>が続落。株価は3万7000円前後での一進一退となっている。日銀のETF(上場投信)買い入れ額拡大で、最も影響度の大きな銘柄の1社として人気を集めているが、先月から株価は上昇してきただけに上値では売りも膨らんでいる様子だ。

 ただ、アナリストからは強気見通しが出ており、ドイツ証券は16日、同社株の目標株価を3万5000円から4万2000円に引き上げた。レーティングは「ホールド」を継続した。同証券では、16年8月期のコア営業利益(その他収益・費用前営業利益)を従来予想の1469億円から1632億円(前期比8%減)に見直した。17年8月期は2002億円を見込む。昨年大きく低下した消費者からの価値と価格のバランスに対する信頼感は取り戻しつつあるとみている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年08月16日 12時16分

【関連記事・情報】

日経平均