市場ニュース

戻る
2016年08月16日11時31分

【材料】ヨロズが続落、いちよしはフェアバリュー1200円に引き下げ

ヨロズ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ヨロズ<7294>が続落。いちよし経済研究所が15日付のリポートで、レーティング「B」を継続し、フェアバリューを1800円から1200円へ引き下げたことが嫌気されている。

 同研究所では、為替前提を1ドル=100円に見直したことや、米州セグメントの一段の収益悪化を指摘。17年3月期営業利益予想を従来の80億円から60億円(会社計画水準)へ、18年3月期を同90億円から70億円へ、19年3月期を同100億円から80億円へそれぞれ引き下げた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均