市場ニュース

戻る
2016年08月15日16時53分

【材料】MS&AD---急反落、16年4-6月期は純利益61%減だが想定線との見方も

MS&AD <日足> 「株探」多機能チャートより

MS&AD<8725>は急反落。16年4-6月期(第1四半期)決算を発表している。純利益は前年同期比60.9%減の380億円だった。17年3月期の通期計画1830億円(前期比0.8%増)に対する進捗率は約21%となっており、低調なスタートをネガティブ視した売りが優勢となっている。ただ、第三分野保有移行に係るシステム関連費209億円が計上された影響が大きく、こうした一時費用を除けば想定どおりの順調な業績進捗との見方も多いようだ。
《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均