市場ニュース

戻る
2016年08月15日13時19分

【為替】東京為替:ドルは上値が重い、日本株はマイナス圏で推移

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日銀による追加金融緩和への期待を背景とした円売りが観測され、ドル・円は101円前半で底堅い値動きが続いている。ただ、日経平均株価がマイナス圏で推移しているほか、米10年債利回りの低下が続いているため、ドルは買いが入りにくい。前週末に発表された低調な経済指標も意識されているようだ。

ここまで、ドル・円は101円14銭から101円44銭、ユーロ・円は112円95銭から113円22銭、ユーロ・ドルは1.1154ドルから1.1170ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均