市場ニュース

戻る
2016年08月15日12時48分

【材料】日本郵政が大幅反落、4-6月期(1Q)経常は40%減益

日本郵政 【日足】
多機能チャートへ
日本郵政 【日中足】

 12日、日本郵政 <6178> が決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益が前年同期比39.8%減の1461億円に落ち込んだことが売り材料視された。

 簡易生命保険の契約満期に伴う保有契約の減少で、かんぽ生命保険 <7181> が大幅減益となったことが響いた。国債利息が減少したゆうちょ銀行 <7182> も収益を圧迫した。通期計画の7700億円に対する進捗率は19.0%にとどまり、計画未達を懸念する売りが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均