市場ニュース

戻る
2016年08月15日09時05分

【材料】ソフトバンクグ、LINE、アイサンテクノなど◆今日のフィスコ注目銘柄◆

そーせい <日足> 「株探」多機能チャートより

SOSEI<4565>

ボトム圏での推移が続いているが、先週の上昇で25日線を突破してきている。5日線が切り上がりをみせてきており、25日線とのゴールデンクロスも意識されてくる。一目均衡表では雲下限を突破しているほか、転換線、基準線をクリアしてきており、遅行スパンも実線を突破す形での、上方転換シグナル発生が近づいている。19570円辺りに位置する雲上限を意識したトレンド形成が期待される。


アイサンテクノ<4667>

弱いトレンド形成が続いているが、4000円処での底堅さが意識されており、ボトム形成が期待される。煮詰まり感が台頭してきており、いったんは自律反発を意識した値動きが期待される。また、16日にインテルの開発者向け会議「インテル・デベロッパー・フォーラム(IDF)」(18日まで、サンフランシスコ)が開催される。AIなどの関連銘柄に関心が向かう可能性がありそうだ。


ソフトバンクグ<9984>

足下で強いトレンドが継続している。ただし、6月高値を突破したことから、いったんは達成感も意識されやすいと考えられる。先週末は5営業日ぶりに陰線を形成。トレンドは強いものの、短期的には戻り売りスタンスに。


LINE<3938>

9日に4385円までリバウンドを見せた後は、急ピッチのリバウンドに対する利益確定の流れがみられている。ただし、上昇する5日線が支持線として意識されており、同線からの再動意が期待される。もち合いレンジを上放れてきており、上場日の大陰線の吸収を意識したトレンド形成が期待される。なお、ADR(米国預託証)では5%近く上昇している。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均