市場ニュース

戻る
2016年08月10日13時11分

【材料】ハピネットは急反落、市場を牽引する商材なく第1四半期8割営業減益

ハピネット <日足> 「株探」多機能チャートより
 ハピネット<7552>は急反落。9日の取引終了後に発表した第1四半期(4~6月)連結決算が、売上高327億5700万円(前年同期比12.2%減)、営業利益1億5200万円(同80.4%減)、最終損益2600万円の赤字(前年同期4億7100万円の黒字)となり、最終損益が赤字に転落したことが嫌気されている。

 流通部門で、市場を牽引するような商材がなかったことや、コンテンツ部門において利益率の高いオリジナル商材で目立ったヒットがなかったことなどが響いた。なお、17年3月期通期業績予想は、売上高1900億円(前期比1.5%増)、営業利益40億円(同15.9%増)、最終利益26億円(同10.2%増)の従来予想を据え置いている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均