市場ニュース

戻る
2016年08月09日11時53分

【為替】東京為替:豪ドルは下げ渋り、中国7月CPIは予想通り

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

豪ドル・ドルは0.7630ドル付近から小幅に下げたが、0.7620ドル台で下げ渋る展開。10時半に発表された中国7月生産者物価指数は前年比-1.7%と、予想の-2.0%、6月の-2.6%を上回った。一方、消費者物価指数(CPI)は前年比+1.8%と、6月の+1.9%を下振れたものの、予想と一致。中国経済の悪化は示されていないが、経済指標の発表をきっかけに交易関係の深いオーストラリアへの関心から、豪ドルの利益確定売りが観測された。

ここまで、ドル・円は102円27銭から102円53銭、ユーロ・円は113円36銭から113円63銭、ユーロ・ドルは1.1070ドルから1.1091ドルで推移。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均