市場ニュース

戻る
2016年08月09日09時06分

【材料】三菱UFJ、ソフトバンクグ、国際帝石◆今日のフィスコ注目銘柄◆

三菱UFJ <日足> 「株探」多機能チャートより

三菱UFJ<8306>

25日線が支持線として機能している。480-550円辺りでのもち合いが続いているが、前日の上昇で5日線を突破してきており、もち合いレンジの突破が意識されてくる。一目均衡表では雲の中での推移がみられていたが、雲下限、基準線を支持線としたリバウンドのなか、転換線、雲上限を突破してきている。


ソフトバンクグ<9984>

直近戻り高値をクリアした後は6000円近辺での攻防が続いている。一目均衡表では雲の攻防となり、突破後に雲下限を割り込む場面もみられているが、転換線を支持線としたリバウンドで再び雲を上放れてきている。5950円辺りに位置する雲上限が支持線として意識されるようだと、雲を上放れてくるトレンド形成にも。


国際帝石<1605>

直近安値水準でのボトム形成後のリバウンドにより、上値抵抗として意識されていた25日線を突破してきている。一目均衡表では基準線、転換線を突破し、雲下限を捉えている。また、遅行スパンは上方転換シグナルを発生させており、シグナル好転が期待されてくる。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均