市場ニュース

戻る
2016年08月04日09時37分

【材料】トヨタに売り買い錯綜、きょう引け後に第1四半期決算

トヨタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 トヨタ自動車<7203>が4日ぶり反発。ここ1ドル=100円トビ台まで進んだ円高の進行や、7月の米国新車販売が予想外に低調だったことなどを背景に調整モードにあったが、きょうは値ごろ感からの買い戻しが優勢だ。ただ、為替の動向には引き続き神経質な展開が続く。同社の通期為替想定レートは1ドル=105円で実勢はそれよりも4円近く円高で推移している。きょう引け後に16年4~6月期決算発表を控えていることもあって、思惑錯綜のなか株価も不安定な動きが予想される。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均