市場ニュース

戻る
2016年08月04日09時08分

【材料】トヨタ、任天堂、三菱商事◆今日のフィスコ注目銘柄◆

任天堂 <日足> 「株探」多機能チャートより

任天堂<7974>

ポケモンGOの爆発的なヒットにより、スーパーマリオのような他の人気キャラクターをライセンス化することで、さらに利益を上げようと考えていると報じられている。株価は25日線レベルでのもち合いが続いている。2万円前半レベルでの底堅さが意識されるなか、もち合い上放れが意識されてきそうである。週間形状では13週線レベルとの乖離も相当縮小していたこともあり、仕切り直しが意識されてくる。


三菱商事<8058>

引き続き4-6月期決算を評価した流れのほか、原油先物相場の上昇が材料視されよう。株価は一目均衡表の雲上限を捉えており、遅行スパンは上方転換シグナルを発生させている。雲上限からの上放れを意識。


トヨタ自<7203>

決算発表を控えており、ポジション圧縮の流れが意識されそうだ。戻り高値圏でのもち合いから、前日にはマドを空けての下落となった。ただし、25日線を支持線に下げ幅を縮めてきていた。信用需給は買い残高がピーク時から半減しており、買い方の需給調整は一巡。売り方の買戻しが意識されよう。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均