市場ニュース

戻る
2016年08月03日10時03分

【材料】カゴメが4日続落、第2四半期は営業利益7割増も全般安につられる

カゴメ <日足> 「株探」多機能チャートより
 カゴメ<2811>が4日続落。2日取引終了後、16年12月期第2四半期累計(1~6月)の連結決算を発表し、売上高は983億1800万円(前年同期比4.6%増)、営業利益は55億400万円(同77.2%増)と、大幅増益で着地したが、この日は全般安にツレ安となっている。

 国内事業は、飲料事業で機能性表示トマトジュースが好調に推移したほか、食品事業で価格改定を行ったトマトケチャップも順調だった。また、ギフト事業で商品の絞り込み施策も奏功し、全体の業績に貢献した。さらに、国際事業は、2015年5月末から米PBI社を連結子会社化したことが営業増益に寄与した。

 なお、通期業績予想は7月26日に発表した修正値を据え置き、売上高2000億円(前期比2.2%増)、営業利益92億円(同36.8%増)を見込んでいる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均