市場ニュース

戻る
2016年08月02日13時16分

【材料】G?7ホールディングス---1Q売上高12.0%増、国内外の事業基盤の構築へ向けて経営体制の強化に取り組む

GセブンHD <日足> 「株探」多機能チャートより

G?7ホールディングス<7508>は7月29日、2017年3月期第1四半期(16年4-6月)決算を発表。売上高が前年同期比12.0%増の261.24億円、営業利益が同6.3%増の6.48億円、経常利益が同3.6%増の6.79億円、四半期純利益が同40.1%減の3.61億円だった。

政府による消費増税の延期もあったが、業種・業態の垣根を越えた企業間競争は激化している。そのなかで、同社は売上確保、粗利率アップ、在庫コントロール、経費コントロールのグループ方針のもとに、人づくり、組織づくりの再構築を図り、国内外の事業基盤の構築へ向けて経営体制の強化に取り組んでいる。

17年3月期通期については、売上高が前期比10.7%増の1150.00億円、営業利益が同22.2%増の37.00億円、経常利益が同24.2%増の40.00億円、当期純利益が同12.5%増の21.00億円とする期初計画を据え置いている。

《TN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均