市場ニュース

戻る
2016年08月02日10時01分

【材料】ディスコが反発、4~6月営業益3割減の65億円と報じられるも計画上振れとの観測

ディスコ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ディスコ<6146>が反発。きょう付の日本経済新聞で「2016年4~6月期は、連結営業利益が前年同期に比べ3割減の65億円強となったようだ」と報じられたが、会社側の従来計画である営業利益58億円を上回るとの観測から買いが入っているようだ。

 記事によると、スマートフォン市場の成長鈍化を受け、装置の販売が減ったが、消耗品の装置部材は想定より好調だったという。なお、同社は17年3月期業績予想は非開示で、第1四半期および第2四半期の業績予想のみ開示している。第2四半期累計(4~9月)は営業利益102億円(前年同期比42.5%減)を見込んでいる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均