市場ニュース

戻る
2016年08月02日09時56分

【材料】旭硝子が反発、モロッコに自動車用ガラス生産拠点を新設

旭硝子 【日足】
多機能チャートへ
旭硝子 【日中足】

 1日、旭硝子 <5201> がモロッコ現地企業と合弁会社を設立し、同国に自動車用ガラス生産拠点を新設すると発表したことが買い材料視された。

 初の北アフリカ進出となる。モロッコは北アフリカで最も高い経済成長が続いており、すでに欧州自動車メーカーが同国への進出している。新工場は2019年に稼働開始する予定で、合わせガラスや強化ガラスなどの高付加価値製品を生産する。

 同日発表した16年12月期上期(1-6月)の税引き前利益は、前年同期比33.5%減の367億円に落ち込んだが売り材料視されなかった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均