市場ニュース

戻る
2016年08月01日13時27分

【材料】パナソニック---急反落、16年4-6月期は為替影響や先行投資で営業利益13%減

パナソニック <日足> 「株探」多機能チャートより

パナソニック<6752>は急反落。16年4-6月期(第1四半期)決算を発表している。営業利益は前年同期比12.6%減の669億円で着地した。為替による減益影響などを合理化の取り組みでカバーするものの、将来に向けた先行投資としての固定費増加も響いた。ただ、640億円弱を見込んでいた市場コンセンサスは上回った。17年3月期の通期業績(国際財務報告基準、IFRS)については3100億円とする従来予想を据え置いた。
《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均