市場ニュース

戻る
2016年08月01日10時29分

【材料】池上通が動意、NHKとの共同開発した8Kシステムカメラがリオ五輪で活躍へ

池上通 【日足】
多機能チャートへ
池上通 【日中足】

 池上通信機<6771>が動意付いている。同社はきょう、リオデジャネイロオリンピックで、NHKと共同開発した8Kシステムカメラ「SHK-810」などが使用される予定だと発表。同社では今後も8Kスーパーハイビジョンの普及と発展を図るとしており、期待材料となっているようだ。

 「SHK-810」は8K中継カメラとして、3300万画素のスーパー35ミリCMOSセンサーを採用し、解像度4000本を達成している。また、ネイティブ8K映像素材や22.2CHサラウンド音声での運用を目的として設計された8K中継車も導入される予定だとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均