市場ニュース

戻る
2016年07月29日13時31分

【材料】三菱UFJなどメガバンクが買われる、マイナス金利据え置きで銀行セクター全面高

三菱UFJ <日足> 「株探」多機能チャートより
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャルグループ<8411>などメガバンクが買いを集める展開となっている。日銀の金融政策決定会合の行方に注目が集まっていたが、後場取引時間中に追加緩和を決定、これを受けて全般は乱高下の展開となった。ETFの買い入れ枠を6兆円に倍増させる一方、国債買い入れ枠やマイナス金利は現状維持としたが、銀行セクターにとって収益面で逆風となるマイナス金利の深掘りは見送られたことで、これが好感される格好となった。なお、マイナス金利の影響が一段と大きい地銀株も軒並み上昇している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均