市場ニュース

戻る
2016年07月29日10時40分

【材料】カッパクリエイトが大幅反落、第1四半期は営業赤字に転落

カッパクリエ <日足> 「株探」多機能チャートより
 カッパ・クリエイト<7421>が大幅反落し、一時前日比9.2%安まで売られている。28日取引終了後、17年3月期の第1四半期(4~6月)連結決算を発表し、売上高は190億500万円(前年同期比7.0%減)、営業損益は2億2600万円の赤字(前年同期5億9600万円の黒字)と、営業損益が赤字に転落したことが嫌気されている。

 商品力の強化やキャンペーンによる集客力のテコ入れなど既存店回復策を推進しているものの、競争激化などを背景に客数の前年割れ状態は続いていることから、減収となった。販管費の削減努力の効果は出ているものの、原価率上昇を吸収しきれなかった。

 なお、通期業績予想は従来見通しを据え置き、売上高866億6700万円(前期比7.9%増)、営業利益37億9000万円(同48.7%増)を見込んでいる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均