市場ニュース

戻る
2016年07月28日15時16分

【為替】東京為替:豪ドルは堅調、米早期利上げ観測後退で

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 米連邦公開市場委員会(FOMC)での早期利上げ観測後退で、相対的に豪ドル選好地合いとなっているようだ。豪ドル・ドルは値を切り上げ、豪ドル・円も底堅い値動きとなっている。ただ、豪準備銀による8月利下げの可能性は後退しておらず、豪ドルの買いが長続きするとは想定しにくい。豪ドル・ドルは現在0.7525ドル付近で推移している。


 ここまで、ドル・円は104円49銭から105円43銭、ユーロ・ドルは1.1053ドルから1.1095ドル、ユーロ・円は115円82銭から116円71銭で推移。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均