市場ニュース

戻る
2016年07月28日10時56分

【材料】オリックス、米系大手証券は投資の目利き力は日本の金融機関のなかでもトップレベルと評価

オリックス <日足> 「株探」多機能チャートより
 オリックス<8591>が小幅反落。買い優勢で始まったものの、買い一巡後は売られる展開。現在は今日の安値圏で推移している。

 JPモルガン証券では、市場コンセンサスに対する第1四半期純利益進捗率29%は高いと指摘。投資の目利き力では、日本の金融機関のなかでもトップレベルであることが確認できたと評し、レーティング「オーバーウエート」と目標株価2300円を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均