市場ニュース

戻る
2016年07月28日10時20分

【材料】コロプラがストップ安ウリ気配、連結化で通期の利益見通しが実質下方修正に

コロプラ <日足> 「株探」多機能チャートより
 コロプラ<3668>がウリ気配。気配値を前日比400円ストップ安の1485円まで切り下げている。27日引け後、16年9月期通期の連結業績予想を開示した。売上高が855億円、営業利益は335億円の見通しを示した。ただ、据え置かれた非連結の営業利益は360億円の見通しで、連結化により実質的に利益面で下方修正となったため、失望売りが出ているようだ。

 同時に、16年9月期第3四半期累計の連結決算を発表した。売上高は645億7900万円(同社は16年9月期第3四半期累計期間から連結決算へ移行するため、前年同期との比較なし)、営業利益は256億2200万円となった。

 売り上げの多くを占めるオンライン型ゲームアプリでは、台湾・香港・マカオ向けに「バトルガール ハイスクール」を、国内向けに「激突!!Jリーグプニコンサッカー」「ドラゴンプロジェクト」の配信を開始したほか、14年9月期に配信を開始した「白猫プロジェクト」や前期に配信を開始した「バトルガール ハイスクール」「東京カジノプロジェクト」といった既存タイトルも売り上げの拡大に寄与した。HMD端末向けサービスでは、Oculus Rift向けVRゲーム「Fly to KUMA」「VR Tennis Online」の配信を開始した。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均