市場ニュース

戻る
2016年07月28日09時49分

【材料】ダルトンが一時S高、打錠前処理を連続で行う医薬品造粒システム開発と報じられる

ダルトン <日足> 「株探」多機能チャートより
 ダルトン<7432>が一時ストップ高の188円まで買われている。きょう付の化学工業日報で「医薬品の打錠前顆粒処理をワンステップで行う、連続造粒乾燥システムを開発した」と報じられており、これを好材料視した買いが入っているもよう。

 記事によると、同システムは精密混合、混練、造粒、乾燥までの各バッチ処理を連続システムで実現。製薬企業に対し、連続式に加えてフレキシブル生産、設備の簡略化、省スペース化などが可能になる新システムとして提案を行うとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年07月28日 09時50分

【関連記事・情報】

日経平均