市場ニュース

戻る
2016年07月28日09時12分

【材料】CRIミドルが4日ぶり反発、SIEJA主催の中国プロジェクトに参画

CRI <日足> 「株探」多機能チャートより
 CRI・ミドルウェア<3698>が4日ぶり反発。27日の取引終了後、ソニー・インタラクティブエンタテインメント ジャパンアジア(SIEJA)が主導する中国ゲーム開発サポートプロジェクト「China Hero Project」に参画すると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 本プロジェクトは、SIEJAと、中国の「プレイステーション」プラットフォームならびにソフトウエア産業の発展に強く賛同する企業がパートナーシップを結び、中国のゲーム開発会社に対して、ゲームエンジン・ミドルウエアといった開発技術、品質基準向上のためのデバッグサービス、ビジネス・オペレーションやファイナンス支援など、ゲーム開発から販売までの横断的な工程について技術面および経営面でサポートするもの。同社は、パートナー企業として、音声・映像ミドルウエア「CRIWARE」を提供し、技術面からのサポートを行うという。

 また、同プロジェクトに、プレイステーションフォーマット向け向けソフトウエア開発の品質管理パートナーとして参画するハーツユナイテッドグループ<3676>も買われ反発している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均