市場ニュース

戻る
2016年07月27日10時32分

【材料】アスコットがストップ高、「変なホテル」全国展開との報道が株価を刺激

アスコット <日足> 「株探」多機能チャートより
 アスコット<3264>がストップ高まで買われている。一部報道で「ハウステンボス(長崎県佐世保市)は、多数のロボットを業務に活用する『変なホテル』の全国展開に乗り出す」と伝わっていることが刺激材料となっているもよう。同社はハウステンボス内にある「変なホテル」のプロジェクトマネージメントを手掛けた実績があり、思惑を誘うかたちとなっているようだ。

 また、博展<2173>も一時ストップ高。グループ会社のタケロボが「変なホテル」に、マスコットロボット「ロボコット」と、サービスロボット「サッチャン」を納入した実績が材料視されているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均