市場ニュース

戻る
2016年07月26日15時15分

【材料】東芝---大幅続落、米国での提訴を引き続き警戒視か

東芝 【日足】
多機能チャートへ
東芝 【日中足】


東芝<6502>は大幅続落。米WHがCB&Iから提訴と前日に伝わっており、引き続き警戒材料視されていると見られる。UBS証券では、どちらの主張が正しいかは不透明であるが、仮に、東芝決算がこの問題となっている20億ドルの取得を前提に公表されており、敗訴となった場合は、減損処理が新たに必要となるため、3月末の株主資本3289億円は心許ないと指摘。投資判断「セル」、目標株価165円を継続へ。
《WA》

 提供:フィスコ

日経平均