市場ニュース

戻る
2016年07月26日15時01分

【材料】ニトリHD、ドイツ証券はバリュエーションの面での株式市場からの好評価に違和感はないとみる

ニトリHD 【日足】
多機能チャートへ
ニトリHD 【日中足】

 ニトリホールディングス<9843>が4日ぶりに反発。現在は今日の高値圏で推移している。

 ドイツ証券がリリースしたリポートによると、為替前提を見直し、18年2月期以降を中心に業績予想を増額。想定為替レートは、18年2月期:103円/ドル、(従来105円/ドル)、19年2月期:100円/ドル(同105円/ドル)となると紹介。営業利益は17年2月期に14%増益、18年2月期に21%増益の1006億円、19年2月期には1148億円を予想。

 ただ、バリュエーションの面での株式市場からの好評価に違和感はないとみて、レーティングは「ホールド」を継続。目標株価は1万2000円から1万3000円へ引き上げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均