市場ニュース

戻る
2016年07月26日14時21分

【材料】欧州大手証券、銀行セクターでは、三井住友FG、三菱UFJ、コンコルディアFGに強気

三井住友FG <日足> 「株探」多機能チャートより
 クレディ・スイス証券の銀行セクターのリポートでは、第1四半期決算に対する市場の反応は概ね冷静なものになると指摘。英国国民投票の結果を受けて一時混乱した金融市場も冷静さを取り戻し、市場の銀行株に対するセンチメントは改善しつつあるとみて、今回の決算に大きなサプライズはないなかでも、会社の業績見通しに対する進捗率によって市場の反応に差がでてくると解説。

 個別銘柄では、三井住友フィナンシャルグループ<8316>、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、コンコルディア・フィナンシャルグループ<7186>を買い推奨、静岡銀行<8355>とふくおかフィナンシャルグループ<8354>を売り推奨している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均