市場ニュース

戻る
2016年07月26日12時36分

【材料】セコム、国内大手証券が新規に「中立」でカバレッジを開始

セコム <日足> 「株探」多機能チャートより
 セコム<9735>が反落。現在は今日の安値圏で推移している。今日は国内大手証券が新規に同社株のカバレッジを開始したことが確認されている。

 大和証券は警備業界トップの同社について、主力のセキュリティーサービス事業では、収益性が高い機械警備や機器販売が売り上げの約80%を占めると見られるとリポートで紹介。機械警備の契約シェアは60~70%と推察。今後の注目ポイントは、セキュリティーサービス事業におけるM&Aシナジーや海外収益の改善、自動運転や、業界環境好調な防災事業などの拡大、を挙げている。

 新規に投資判断「3」(中立)、目標株価8000円でカバレッジを開始している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均