市場ニュース

戻る
2016年07月25日12時17分

【材料】西武HD、国内大手証券は高輪や芝の大型再開発着手の可能性が株式市場から期待されていると指摘

西武HD <日足> 「株探」多機能チャートより
 西武ホールディングス<9024>が反発。今日の高値圏で前場の取引を終えている。

 国内大手証券では、従来は年間のEBITDAが15億~20億円程度、ホテル好調時でも30億円程度だったものの、複合の新施設「東京ガーデンテラス紀尾井町」では安定的に90億円程度が見込めると指摘。将来は、築年を経たホテルが多い高輪や芝での大型再開発着手の可能性が株式市場から期待されているとして、レーティング「バイ」と目標株価3900円を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均