市場ニュース

戻る
2016年07月25日09時41分

【材料】オプテックスが反落、16年12月期営業利益33億円への下方修正を嫌気

オプテックス <日足> 「株探」多機能チャートより
 オプテックス<6914>が反落。同社は22日の取引終了後、16年12月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を310億円から320億円(前期比15.1%増)へ、営業利益を40億円から33億円(同4.4%増)へ、純利益を27億円から17億5000万円(同14.7%減)へ修正した。

 シーシーエスや英ガーダソフトビジョン社の連結子会社化の効果により、売上高は上方修正。一方、第3四半期以降の想定為替レートについて1ドル=120円から100円へ、1ユーロ=130円から110円へ、1ポンド=170円から130円にそれぞれ変更したことが利益を圧迫する。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均