市場ニュース

戻る
2016年07月25日09時18分

【材料】西松屋チェが反落、7月既存店売上高2カ月ぶりに前年割れ

西松屋チェ <日足> 「株探」多機能チャートより
 西松屋チェーン<7545>が反落。前週末22日の取引終了後に発表した7月度(6月21日~7月20日)の月次売上高速報で、既存店売上高が前年同月比0.2%減と小幅ながら2カ月ぶりに前年実績を下回ったことが嫌気されている。

 7月は、アウトウエアで盛夏物がピークを迎えたほか、機能素材肌着・パジャマなどの実用衣料のPB商品などが好調に推移。一方、紙おむつが昨年のインバウンド需要の反動で大幅な売れ数減となったことや、日曜日が1日少ないことが響き売上高は前年を下回った。なお、全店売上高は同2.0%増だった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均