市場ニュース

戻る
2016年07月22日11時28分

【材料】ファストリテ、国内大手証券の新目標株価は3万3000円

ファストリ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ファーストリテイリング<9983>が反落。現在は今日の安値圏で推移している。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、カタリストとして、国内ユニクロ事業は「新価格政策の収益インパクト」「春のジョガーパンツ販売動向」「コスト圧縮」、海外ユニクロ事業では「中国と米国の業況」を挙げてきたものの、これらの懸念はやや後退したと指摘。すでに株式市場の目線は来期となっているため、「集客力の強い商品の投入」「中国・米国ユニクロ事業の業況改善」のほか、「Eコマースの業績寄与」が投資テーマになると解説。

 レーティングは「ニュートラル」を継続、目標株価は3万円から3万3000円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均