市場ニュース

戻る
2016年07月22日10時34分

【材料】三益半導、有力処は円高ネガティブもウェハー関連は当面良好な事業環境が続くと指摘

三益半導 <日足> 「株探」多機能チャートより
 三益半導体工業<8155>が続落。株価は25日移動平均線を下回って推移している。

 いちよし経済研究所では、円高進行は一部事業にネガティブ影響を及ぼす見通しも、ウェハー関連事業は当面良好な事業環境が続くと指摘。株価水準は引き続き割安感が強いと考え、レーティング「A」を継続、目標株価は1900円から1800円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均