市場ニュース

戻る
2016年07月21日13時36分

【為替】東京為替:ポンド買い一服、日本株にらみの展開

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ポンド・円は、英中銀金融政策委員会(MPC)のフォーブズ委員が「時期尚早な利下げを急ぐべきではない」などと発言したことで利下げへの思惑が後退し、今朝の取引で141円70銭付近から142円30銭付近まで上昇した。しかし、足元では日経平均株価の上げ幅縮小に伴い、ポンド買いは一服し、141円80銭台で推移。やや株価にらみの展開となっている。

ここまでのドル・円は106円85銭から107円49銭、ユーロ・ドルは1.1006ドルから1.1044ドル、ユーロ・円は117円71銭から118円40銭で推移している。

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均